コース別選考について

Career × Ownership

私たちのVISIONは、“社員が成長する環境を作り、その成長にコミットし、我々が最も「はたらく」を楽しんでいる”。

すなわち、当社で働く社員が自分自身の「はたらく」を満喫するために、やりたいことに手をあげられたり、案件を通じて自信が付いたり、自分という資源を使って地に足のついた成長を実感できる環境で働いてほしいと思っています。

一方で“成長”とは与えられるものではありません。自分自身で育んでいくものです。そのため新卒採用においても、1人1人がOwnershipを持って主体的に経験を選びとっていただきたいという思いから、2022年の本選考ではコース別選考を導入いたします。

コース別選考は、ご自身で受験するワークを“選択”していただくかたちの選考となります。選択理由は、「自分に合いそうだから」でも「興味があるから」でも「自身の腕試しに」でも何でも構いません。ぜひあなたがより“楽しく”取り組めそうなコースを選んで挑戦してください。

Product Developmentコース

概要

私たちの事業の根幹にあるのは、唯一無二の「プロダクト」です。

これまで膨大なコストをかけて自社システムを開発してきた大手企業の3社に1社が採用し、今も成長し続けるHRパッケージブランド『COMPANY』は如何にして生まれたのか。

そこには問題解決が大好きな私たちのモノづくりへの精神が込められています。

本コースでは顧客の課題をダイナミックに解決する企画手法を学んでいただき、実際の業務になぞらえたワークに挑戦していただきます。(※文理、専攻、技術力不問)

普段、製品に携わる職として働く社員からのフィードバックの機会もご用意しています。

選考内容

企画開発ワークと現場社員によるフィードバック、現場マネージャー層による面接

想定業務

  • 開発職
  • コンサルタント職

こんな人におすすめ

  • モノづくりに興味がある
  • 価値を“創る”ことの方に興味がある
  • 物事を深く考え、筋道立てて整理することが好き
  • 自分が納得した事であれば、責任をもって遂行できる
  • 人の役に立つ、課題の解決をしたいという思いがある

Business Developmentコース

概要

私たちのビジネスは大手企業を顧客とし、かつ高単価の商材を扱うために、戦略的なコミュニケーションが不可欠です。またプロダクトだけでなく、このため培われてきたフレームワークやツールが多数あり、それらを用いて足(=行動量)ではなく頭(=戦略)で問題解決をしていきます。

本コースではこうした弊社独自の戦略的なコミュニケーション手法を学んでいただき、実際の業務になぞらえたワークに挑戦していただきます。(※文理、専攻不問)

普段、コミュニケーション職として働く社員からのフィードバックの機会もご用意しています!

選考内容

コミュニケーション戦略立案ワークと現場社員によるフィードバック、現場マネージャー層による面接

想定業務

  • 営業職
  • コンサルタント職

こんな人におすすめ

  • いろんな人と会う仕事がしたい
  • 価値を“届ける”ことの方に興味がある
  • 困難な問題に直面した際でも、解決に向けてポジティブに考え続けられる
  • チーム一体となりプロジェクトが進むことに喜びを感じる
  • 期限や目標を強く意識して行動できる

社員紹介

エンジニア

p-people-02-01.jpg

  • Product Div. Attendance Management Dept. (エンジニア)M.M.

  • 子育てしつつのマネジメントという働き方も、機能開発も、すべて自分自身で決める自由

p-people-08-01.jpg

  • Product Div. SRE Dept.(エンジニア)S.T.

  • クラウドサービスの信頼性向上に取り組むチームリーダーとしての挑戦

p-people-10-01-B.jpg

  • Product Div. HR Core Dept.(エンジニア)T.U.

  • スピード感あふれるアジャイルチームを率いて日本の人事部を救う

コンサルタント

p-people-03-01.jpg

  • Customer Success Div. Industry Solution 2 Dept.(コンサル)Y.K.

  • カスタマーサクセスのためなら何でもあり。個性を発揮した課題解決をマネジメントする

p-people-05-01.jpg

  • Business Development Div. Basic Implementation Service Dept. (コンサル)Y.I.

  • 手つかずの領域に自ら手を挙げ、周囲を巻き込み、しくみ化。第一人者となった新人の轍

p-people-09-01.jpg

  • Customer Success Div. Industry Solution 1 Dept.(コンサル)S.F.

  • 「お客様の力になり続ける」強い意志と「変わり続けたい」想いに応える無限のキャリア

p-people-11-01.jpg

  • Business Development Div. Advanced Implementation Service Dept.(コンサル)S.S.

  • 時流に沿った「運用」の確立へ。導入と保守をつなぐコンサルティングの集大成で歴史に名を残す

セールス

p-people-01-01.jpg

  • Sales & Marketing Div. Client Sales 4 Dept.(セールス)Y.O.

  • 中途採用の強みを活かした新鮮な視点で過去の常識を覆し、数億円規模の大型受注を獲得

p-people-04-01.jpg

  • Sales & Marketing Div. Client Sales 3 Dept.(セールス)K.F.

  • 大舞台を戦い抜いた3年間。累計2億円の受注を支えたのは「営業を科学する」チームの力

FAQ

Product DevelopmentコースとBusiness Developmentコースを併願することは可能ですか?
併願はできません。必ずどちらか1つのコースを選択してください。
ただし選考の過程で、ご本人の特性に応じて志望コース以外を薦めることがあります。
各コースの配属先はどのような部署ですか?
想定業務に記載した業務を行う部署への配属を主としています。
最終的な配属先は、入社後研修と本人の希望などを総合的に判断して決定いたします。
いずれかのコース選考を経て入社後、別職種の部門へ異動するようなキャリア形成は可能ですか?
可能です。
コース別選考は、あくまでもキャリアのスタート地点を選択していただく目的のため、業務を通じて経験の幅を広げ、ご自身のキャリアを形成していただきたいと思います。
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • note
  • note